スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田所あずささんイベントレポ

2013年11月04日 19:19

あずあずの『楽しくてしょうがない!』~トーク&ミニライブ in 中央大学~に行ってきました。
だいたいアイカツの話しかしません。

ラッキーな事に抽選なしで参加可能でした。参加者は100人くらいで女性は見事0%でした。

スペシャルゲストで脚本家の綾奈ゆにこさんが登場。アイカツでは「サインに夢中!」「チョコっとらぶ」「いちごパニック」「ハピサマ☆バケーション」を書かれていて、その4話を中心に田所さんと異常に盛り上がってました。開演前の楽屋でもすでに大盛り上がりだったらしい。
チョコっとらぶで、田所さん(あおいちゃん)が「私を食べて」っていうシーンをいちごちゃんや蘭ちゃんも分かってるように言ってしまったら、綾奈さんに「いちごちゃんも蘭ちゃんもその意味分かってないから!、ハピサマ☆バケーションで美月さんが「ほのかさん」って呼ぶのを他のスタッフから「そんな風に呼ぶ?」と指摘されるも、チョコっとらぶで美月さんが作ったチョコレートの宛名にほのかさんって書いてあるから!と綾奈さん絶好調でした。やっぱり脚本家って細かなところまで考えてるなぁと実感。あと2人してあおいちゃんのちょっと変態なところが好きって言ってました(重要)

田所さんはいわゆる天然キャラで、あおいちゃんとは全然違うタイプなんですが、完全にあおいちゃんになりきってる感じでした。あおいちゃんを演じるコツを聞かれると、何も考えずに役に入り込めるとのこと。特にいちごちゃんとの寮の部屋でのシーンが大好きで、台本に部屋のシーンがあるとガッツポーズだそう。

後半には自称ツッコミの田所さんが会場参加者のボケに対してツッコミを入れれるかのコーナーがあり、判定者としてマネージャーさんが登場。常識があると言い張る田所さんに対し、マネージャーさんは「九州の県を全部言ってください」。田所さんの回答は…岡山、滋賀、札幌、博多、山口、神戸というそうそうたるものでした。大学漫研側の台本には10問やって全滅のパターンしかなかったそうですが、2問OKでした。

最後に3曲ほどのミニライブ。
これだけのことをやってもらって無料とか素晴らしかったです。
スポンサーサイト

いつも同じ味とは

2013年06月19日 21:35


つい先程、『アイカツ!』31話「母の日はアイドル!」で、りんごさんが作ったきんぴらごぼうを食べたいちごちゃんがいつもと同じ味と言うが、生理による味覚変化(やっさん註:正確には基礎体温の変化)から生じる味の変化はないのか?との問い合わせをいただきました。
これについては、放送日にこんなことを呟いていたので、特に深く考えていませんでしたが、問い合わせを聞いて改めて考えると重大な誤りがありましたのでお詫びいたします。



もう、お分かりですね。お恥ずかしいことに、味見をした側のいちごちゃんに生理が来ている可能性をすっかり無視していました。
いちごちゃんは中学2年生で、誕生日は3月15日。2013年の母の日5月12日時点では13.17歳となり、生理が来ている確率は78.9%です。

つまり、きんぴらごぼうがいつも同じ味なのは
1.りんごさんがきんぴらごぼうを作りまくっているので味見をしない。かつ、いちごちゃんが未初潮。
2.りんごさんが閉経している。かつ、いちごちゃんが未初潮。
よりも
3.りんごさんが普通に生理来ている。かつ、いちごちゃんが既潮で、2人の生理周期(=基礎体温の変化周期)が同じ。
の可能性の方が4倍近く高いと考えられます。3.の場合、いつも同じ味と言っているので、最近ではなく、比較的以前から生理が来ていたと考えられます。

問い合わせが来た時にどや顔で当日既に検証していることをアピールしていましたが、根本的に間違っており、問い合わせのお陰で間違いに気付くことが出来ました。ありがとうございます。
その問い合わせの中には、料理下手なキャラとの関連付けも書いてありましたが、アニメ内の料理下手は大体焦がしているか紫色の料理が出てくるパターンが多いので、生理(基礎体温変化)云々以前の問題とは思います。

ドキドキプリキュアの舞台を統計的に考える

2013年05月12日 19:29

私の年齢は20代後半、いわゆるアラサー世代です。
アニメ内の学校では定番のものが、私の学生生活の中で経験が無かったというパターンが多々あります。

1.風紀委員(小中高と存在せず)
2.学校の玄関に全校生徒の下駄箱(小:教室の横に下駄箱=廊下まで土足、中高:完全土足)
3.自由に出入りできる屋上(屋上は基本立入禁止)
4.定期テストの上位者の張り出し(張り出しどころか、小中高とも自分の順位すら知らされなかった)
5.昼休みに生徒が殺到する購買部(小中:給食、高校も食堂が十分機能)

ざっとこんな感じですね。
数十年前はありだったのかもしれませんが、私に限らず、この手の経験が無い方は多いのではと思います。特に4や5は。

2013年のアニメに堂々と4や5が出てきているのがドキプリです。(4は14話の六花ちゃんのかるた回、5は12話のマナさんに弟子ができた回でありました)
2013年ともなれば、スタッフにもかなり私のようなアニメの世界の当たり前が実際とは違うと言い出しそうだと思っていましたが、なかなか懐古主義なようです。

せっかくなので、いつものデータ厨ぶりを発揮します。
中学校はそもそも給食が普通なんですよね。データはこちら
率にして82%です。都道府県でかなり差がありまして、実施率95%以上の県が26個もある中、ワースト5は
43位 和歌山県 56.8%
44位 兵庫県 53.4%
45位 滋賀県 46.0%
46位 神奈川県 16.4%
47位 大阪府 10.5%
こんな感じ。「中学のとき給食じゃなかった」という話をされる方はほとんどが関西人か神奈川人ということになりますね。

ドキプリの舞台が何県かは知りませんが、大人気アイドルまこぴーがローカルタレントではないと思うので、東京あるいは東京の周辺だと思います。
つまり、給食実施率のデータから見ると、東京よりは断然神奈川県の方が自然となります。あくまで統計上はですけど。(同じ都心でも、東京都97.3%、埼玉県99.5%、千葉県100%と大差)
まこぴーがテレビ局へ頻繁に行くことを考えると神奈川県西部はさすがに遠いので、川崎市や横浜市が妥当となるでしょう。あくまで統計上は。

それにしてもアニメでは大体の中学生が弁当ですね。給食でパッと思いつくのは『ゆるゆり』くらい。
他に見つけた方がいらっしゃればご教授ください。

パチンコアニメの根本的な問題について

2013年04月20日 18:05

第16回文学フリマin大阪にお越しいただきありがとうございました。
おかげ様で売上が瀕死するという誰しもが簡単に思いつくネタに走らずには済みました。
『ヒンシアニメ』は(当選すれば)夏コミでも販売しますので、大阪に来れなかった方は夏コミをお楽しみに。

さて、『ヒンシアニメ』ではパチンコ・パチスロ戦士であるゆう804がパチンコ・パチスロからのアニメ化作品の瀕死について書いてくれました。その話をしているうちに思いついたことがあります。

当事者でもない限り、パチンコ・パチスロの原作をアニメにする理由は正確には分かりませんが、少なくとも新台のCMや、パチンコ・パチスロの新客開拓の意味があるはずでしょう。
しかし、ここで大問題が。パチンコ・パチスロ原作アニメで我々アニメファンが面白いと感じた『戦国乙女』でさえ周りに『戦国乙女』のパチンコをやりに行った話は聞きません。

パチンコ・パチスロの新客開拓を行う上で、パチンコ・パチスロ原作のアニメを放送することはほぼ意味をなさないと考えられます。
ここで『けいおん!』の例を挙げましょう。『けいおん!』では弾けもしないギターを買う連中が多発しました。
つまり、アニメファンにパチンコ・パチスロを新たに始めさせるには、アニメの中で女の子がパチンコ・パチスロをやるのが最適と考えられます。パチンコ屋には高校生は入れないので、女子大生がパチンコ・パチスロの全国大会を戦うアニメとかいかがでしょう。咲-Saki-みたいな作品が出来上がるかもしれません。

シンシアニメ別冊『ヒンシアニメ』刊行のお知らせ

2013年04月02日 23:06

全国1億2000万人のシンシアニメ読者の皆様、こんばんは。
いつも、売れたアニメ、面白かったアニメに限らず様々なアニメの論考を世に送り出してきたシンシアニメですが、今回は「限らず」どころか、「売れなかったアニメ」や「面白くなかったアニメ」に焦点をあててしまいました。

ヒンシアニメ刊行のお知らせ
今月14日の文学フリマin大阪で売り出します。詳しくはリンク先で。
死をテーマに扱っているはずなのになぜか私の論考は生物の進化に関する話になっております。

それに先立ちまして、ラジオ支部で反省会を行います。
日程調整中ですが、おそらく6日(土)か13日(土)になるかと思います。
13日(土)22時からになりました。
それもPeaceさん発熱により中止になりました。大変申し訳ありませんでした。

3月いっぱい原稿編集して、明日から出張ですが、反省会までに冬アニメが見きれなさそうな気がすごい…


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。