スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のアニメにおけるキュゥべえ要素の足りなさ

2012年11月10日 22:07

超お久しぶりです。夏アニメの感想を書く暇もありませんでしたが、今さら少し気になった点だけ書いておきます。

反省会のおさらいで夏アニメのベストとワーストはこんな感じでした。
ベスト
やっさん個人:戦国コレクション、氷菓、人類は衰退しました
シンシアニメ総意:人類は衰退しました
ワースト
やっさん個人:ソードアート・オンライン
シンシアニメ総意:ココロコネクト

『ソードアート・オンライン』のワーストの大きな理由は、1万人もプレイヤーがいるにもかからわず、主人公のキリトさんは第1話の時点から最強で、しかもアバターが解除されたため圧倒的に男女比が偏っている中超美人と結婚している点です。感情移入できませんでした、純粋に。
特に酷かったのが、ストーカーレベルまでアスナが好きだったグラディール。人相が悪いのはまだいいとしても、もう少し悪役なりの筋を通してもらいたかった。よりにもよって殺人ギルドのメンバーって…

同様の例が『TARITARI』ですね。音楽科という貴重な学科を持つ学校を廃校にしたり、あんな綺麗な校舎をぶっ壊す(しかも学生が卒業する前から堂々と工事をはじめる)とか頭のてっぺんからつま先まで悪で、廃校にもそれなりの意義があるというのを見せて欲しかったですね。
インターネットなどの評判を見る限り、『TARITARI』は結構評価が高かったので、そういう点を気にしている人は少ないのかもしれませんが。

翻って、劇場版『まどか☆マギカ』です。先に言った「悪役側のもっともな理由」をしっかり持っているのが何と言ってもキュゥべえですね。
さやかのソウルジェムがトラックの荷台に乗ってしまい、魔法少女がいわゆるゾンビ状態であると明かされた時です。杏子がキュゥべえに向かってブチ切れましたが、当の本人は痛みも感じないし、その方が戦いやすいじゃないかと。まさにこれで、一理あるどころかキュゥべえが正しいとさえ思えてしまいます。
(余談。このゾンビ化について、マミさんも気づいてなかったので、おそらくゾンビと言えどもご飯は食べるし、排泄もするし、何と言っても生理も来ていたはずなので、さやかは遠慮なく上条さんにアタックして欲しかったですね)

最近はこういうキュゥべえ的な役回りをするキャラより単純な勧善懲悪のための擁護の余地のない悪キャラが目立っているように感じました。「悪役が人気ある作品は名作」という理論を掲げているので、もう少しキュゥべえ要素があるキャラが出てきてもいいと思う今日この頃です。
(余談。これは私がオタクの入口となった聖剣3で、紅蓮魔さんと美獣さんが大人気だったことに由来します)

秋アニメでは、『好きっていいなよ。』の早川がそんな感じでしたね。そこまでゲスいキャラ出さんでも…1クールアニメ主流の今ではそこまで描く暇が無いんでしょうか?
スポンサーサイト


コメント

  1. 藤岡亨穂 教授 | URL | mQop/nM.

    いいですね(*^_^*)

  2. 矢部結城乃 | URL | mQop/nM.

    矢部結城乃ちゃんの感想

    また読みに着ますね(^^♪

  3. やっさん | URL | -

    Re:最近のアニメにおけるキュゥべえ要素の足りなさ

    ようこそおいでくださいました。
    更新頻度が大変悪くて申し訳ないのですが、少なくとも今年のまとめはしますので、年末にでもお越しくださいm(_ _)m

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://spiralstarrysky2.blog9.fc2.com/tb.php/302-e2ff05fa
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。