スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『シャイニング・ハーツ』とは一体何だったのか?

2012年07月22日 11:34

2011年に『Rio RainbowGate!』という至高のクソアニメが放送されてわずか1年。
まさか今年もRio級のアニメが放送されるなんて一体誰が想像したでしょうか。
そのアニメの名は『シャイニング・ハーツ~幸せのパン~』

シャイニング・ハーツのすごさについてまとめようとしました。


1.オープニングで最初に映し出されるものが「原作 SEGA」という究極の出オチ。
 原作の制作会社を出しただけで笑いをとれるのはSEGAだけでしょう。まさに、ファミコンの発売日(1983年7月15日)に家庭用ゲーム機デビューを果たした会社としても出オチのSEGAを体現していると言えるでしょう。

2.クソアニの特徴を見事に踏襲
 クソアニにありがちなこととして、①作画は綺麗②声優は豪華は基本としてしっかり抑えています。そしてそれらを全く活かせていません(だからこそ至高のクソアニになったわけですが)。そして③視聴者が置いてけぼりになっていますね。

2-1 作画は綺麗
 後述する内容の酷さというか無さから、『シャイニング・ハーツ』はTony絵を見るためのアニメなどと言われることがありますが、Tony絵を見るためだけでなく、キャラクターの表情の乏しさにはグッと来るものがあるでしょう。

2-2 声優は豪華
 声優の無駄な豪華さといえば、釘宮の使い古し第1号を語らない訳にはいきません。私とPeaceさんで行ったシャナ・ゼロ魔座談会(『シンシアニメ』第3号収録)で、釘宮は『シャナ』『ゼロ魔』のファイナルを経て、釘宮2.0へと進化したという話が出てきます。釘宮2.0へ進化後初のクールである2012年春に、どの作品よりも真っ先に釘宮1.0を使い古したのが『シャイニング・ハーツ』です。具体的に言うと、今や釘宮=ツンデレキャラではないと言うのが我々の認識ですが、『シャイニング・ハーツ』で登場したメルティはベッタベタなツンデレキャラで、もう釘宮の出る時代じゃないんですが……という感じです。数字で言うと大体4,5年遅れています。

2-3 視聴者が置いてけぼり
 2-1、2-2は至高とまではいかない標準のクソアニにもあることですが、視聴者置いてけぼりのレベルは群を抜いています。もしかしたら『Rio』以上かもしれません。毎週ちゃんと見ているにも関わらず、毎週のように「あれっ、俺1回飛ばしてしまったっけ?」となりますし、そうこうしている間になぜかリックに羽が生えて最終回を迎えていました。

3.総選挙をはじめとするヒロイン問題
 私はゲームをやる人種ではないので、原作のことはよく知らなかったのですが、ゲーム版のホームページを見ると、メインヒロイン3人(以下、3人娘)が全員CV伊藤かな恵なんですよね。その時は伊藤かな恵ちゃんが好きな私でも思わず「どういうことなの……」と口にしてしまいました。3人のうち1人をゲーム開始時に選ぶと他の2人は出てこないというギャルゲーとしては非常に斬新な発想で、私がついて行けなかっただけかと思っていました。しかし、後日wikipediaを眺めていると……

※物語冒頭で3人(アミル・ネリス・エアリィ)のうちから1人選ぶ。選ばれなかった2人は物語に登場しない。性格は3人とも共通。
(wikipedia「シャイニング・ハーツ」アミル・マナフレアの項より引用)

CVだけでなく、性格も同じだと!? 3人娘はそれぞれ取って付けたようなキャラしてるなぁと思っていましたが、3人のうち2人の性格は本当に取って付けたんです。3人ヒロインがいて、うち1人がエアヒロインになることはあっても、3人ともエアヒロイン化してシャオメイとかローナが脚光を浴びるのはそういうことだったわけです。
 出番はなくとも3人は看板娘なので、まさかの「総選挙免除」だったわけですし。通常免除とは、強すぎて勝負にならないから行うものですが、3人娘に関してはガチで誰か6位に入れないキャラが出てくる可能性が高いから免除にしてますよね。結果の捏造よりはマシですが、逃げの免除です。しかも、3人娘免除を理解していなくて「3人娘3位以内に1人も入ってないとかww」という発言がツイッターに10件以上確認されたのもやはり『シャイニング・ハーツ』らしい総選挙だったと言えるでしょう。

 ちょっと宣伝。総選挙が不満に感じたそこのアナタ! コミックマーケット82のシンシアニメブース(1日目東ニ-44a)で『シャイニング・ハーツ』の<真の>総選挙をやる予定ですので、お立ち寄りの際はぜひ投票ください。アナタが投票したくでもできなかった、マデラやハンクや医者の先生なんかにも投票できますよ。



 案の定まとめることは不可能でしたが、以上です。『Rio』の放送当時、Rio級はもう現れないのではないかと思っていたものですが、わずか1年で『シャイニング・ハーツ』が登場したことにより、『Rio』『シャイニング・ハーツ』に続く、第3の至高のクソアニの登場が夢ではなくなってしまったように思います。夢は夢だからいいはずなんですが……
スポンサーサイト

『ヨルムンガンド』と『咲-Saki-』の関係性:生理とパンツ履いてない問題

2012年07月14日 21:07

 今年の春アニメはいかがでしたでしょうか。一言で表すならば「レベルが高くて平均点が低い」でしょうか。特に面白かったものだけでも『謎の彼女X』『うぽって!!』『黄昏乙女×アムネジア』『さんかれあ』『モーレツ宇宙海賊』『ヨルムンガンド』『咲-Saki-阿知賀編』『氷菓』『戦国コレクション』などが挙げられます。

 そんな中でも私は『ヨルムンガンド』を結構気に入ってます。武器商人という決してほめられる職業でない人たちが主人公なのについつい応援してしまいました。武器商人への支払いを麻薬でやろうとした連中がやられたり、クソ軍人が荒野に一人取り残されたりするシーンはスカッとしますし、あんだけ武器を売りまくっているココが「世界平和」と口にしたのはすごく重みがありましたね。あらゆる意味で(エロでない)大人のアニメだと思いました。
 どうしても殺し合いの世界のため、ココとバルメだけでは登場人物が男ばかりになってしまうところもしっかりカバーされていて、男ばかりやなぁとこっちが思う良いタイミングでチナツとかショコラーデとかリリアーヌとか出てくるのも良かったです。(特に小清水信者の私としてはショコラーデは小清水の良さが全面に出ていたと思います)

 前置きはこれくらいにして、生理の話に移ります。『ヨルムンガンド』でずっと気になっていたのが、なぜココは白い服を着ているのか? ということです。チームのリーダーで自分は戦闘に参加しないので、迷彩服のような地味な服は着ずにスーツを着る。ここまでは分かります。しかしなぜ白が多いのか? ココは肌も白ければ、髪まで白く、スーツまで白いと全身真っ白になってしまいます。ここでティンときました。自ら戦闘に参加せずとも、そばにいるので出血したり、敵の返り血も浴びることもあるでしょう。それに備えているのです。つまり、ココは生理用品の象徴というわけです。私はアニメキャラも情報として省略されているだけで毎月生理が来ていると思っています。つまり、わざわざ生理用品的なスタイルにするということは、もう一人の女子、バルメの生理が危ないというわけですね。そもそも、あの筋肉を維持するには相当の運動が必要で、実際に入院中にも腕立て伏せとかして看護婦さんが発狂していましたし。あの巨乳だけが問題(巨乳=女性ホルモン多い=生理はもちろんある)だったのですが、小鳥遊さんの「バルメは間違いなく豊胸手術している」の一言で全てが解決しました。

 もう1つ、チナツがパンツ履いてないシーンがありましたが、ココになんでパンツ履いてない? と聞かれ、初仕事の時に川を渡って濡れた下着を捨てて仕事をしたら弾の命中が良かったと答えました。その瞬間私の体に電流が走りました!

そうか!
女の子はパンツを脱ぐと集中力があがるのか!


 つまり、『咲-Saki-』でパンツ履いてないのは、麻雀に集中するためで、全国大会ともなれば履いてないのが当たり前となるわけです。そもそも、咲ちゃんが、靴と靴下を脱ぐ描写があったのになぜ今まで気づかなかったのか恥じるばかりです。
 さらに、私は以前から、閉経のことを「生理があがる」というので、今後あがりまくるキャラが登場すればそのキャラは閉経してるという説を唱えていました。実際に『阿知賀編』では照お姉ちゃんがあがりまくるキャラでしたね。女性の生理は1ヶ月の周期に対して5~7日と結構な割合を占めますので、対局当日に確実にパンツを履かないためには閉経している方が有利というわけになります。おそらく、

・県予選レベル:生理周期を気にしてない連中ばかり。
・全国レベル:生理周期を調節して対局が生理日と被らないようにしている。
・怪物レベル:いつ対局しても大丈夫なように閉経している。あるいは未初潮、妊娠中。

こんな感じです。赤土さんがボロ負けしたのも、調節ミスで生理が来ていてパンツが脱げなかったからです。準決勝ともなると、1回戦から結構な日数が経ってますから、調節しきれなかったのも仕方ないと言えるでしょう。未初潮は衣ですね。何と言っても「最後の最後で月のものが来る」わけですから、未初潮で、1回だけ生理が来た後閉経します。

 『うぽって!!』の銃が『ヨルムンガンド』で売られているというタイミングを語る人が多いですが、私は『ヨルムンガンド』と『咲-Saki-阿知賀編』が同時に放送されたことに運命を感じずにはいられません。

以上です。『さんかれあ』のれあちゃんが閉経系ヒロインで騒いでいましたが、今期はさらにバルメと照お姉ちゃんで、稀にみる豊作となりました。今年は「閉経系ヒロイン」がトレンドになっていると言わざるを得ません。


補足:デリケートゾーンに何も身につけないことで集中力があがるので、パンツを履かずに身につけれる生理用品を使う意味はありません。

スマプリ 七色ヶ丘の実態

2012年05月26日 16:15

 『スマイルプリキュア!』について書きたいことが溜まってきたので、この辺で発射してまとめておきます。


 私の趣味の1つがクイズなので、16話「れいかの悩み!どうして勉強するの!?」は非常に語るところがあります。まず、アカンベーが出題したクイズとプリキュア達の回答です。

(1)英語で『私の名前はキュアサニーです』は何と言う? → サニー「ワタシ キュアサニー」
(2)1+2+3+4= → ピース(時間切れ)
(3)徳川幕府三代目の将軍は誰? → マーチ「徳川家なんとか」
(4)ことわざ『犬も歩けば・・・』続きは何? → ハッピー「ここ掘れわんわん」

と、ご覧の有様です。(ちなみに二重かぎかっこの使い方が間違っているので、あかねちゃんが『私の名前はキュアサニーです』という本を出して、その英訳版タイトルが『Watashi CureSunny』なら(1)は正解になりますが)
 私の中学時代にも高校入試目前でなんの引っ掛けもない単純な分数の計算ができないクラスメイトはいましたが、中2で足し算オンリーは間違えないでしょう。このことから、やはりキュアピースさんはあざといと言わざるを得ません。

 さて、16話ではれいかさんが中学入学以来学年1位の成績であることが明かされました。しかし、れいかさんが決して才女というわけではありません、と言うのが私の基本スタンスです。
 初登場の回に、生徒会主催で幼稚園でイベントをやるのに、イベント前日に4人に手伝ってもらってギリギリ間に合わすと言った生徒会副会長に相応しくない計画性のなさを発揮してしまったり、その後も秘密基地の場所に富士山をチョイス、修学旅行でも頑固なスケジュール主義でお腹すいたと連呼するなおちゃんにお昼も食べさせないなど頭の悪さが目立っています。
 そんなれいかさんが時々ではなく、入学以来ずっと(3学期制だとすると、少なくとも中1全部と中2の1学期中間テストで8連覇?)学年1位の成績というのは七色ヶ丘中学自体の学力に非常に危ういものを感じざるを得ません。

 そこから、「七色ヶ丘って西成みたい」という感想を抱きました。西成ではその昔地域の権力者(笑)の力が強くて、子どもに難しい授業をさせるな的な風潮が強く、その結果非常にレベルが低いんですよね。そして危機感持った親が私立中学へ行かせるのでデフレスパイラルが完成します。
 この説を裏付られるかもしれない状況証拠が2つあります。1つ目は「七色ヶ丘」といういかにも中二臭い地名です。明らかにこの地名は伝統的なものではなく最近付けられたものでしょう。そうです、釜ヶ崎からあいりん地区へ名称変更されたのとよく似ています。元々の地名はあまりいい印象を持たれるものではなかったのでしょう。何かの事件、あるいは市町村合併などのタイミングに合わせて強引に地名を変更したというのが私の推測です。
 もう1つは修学旅行回でみんな平然と新世界を歩きまわっていた点です。大阪にお住まいで無い方にはわからないかもしれませんが、あまり中学生だけで来るところではありません(※事実いい年した大人でも育ちがいいとマジで「怖い」とか言い出します)。プリキュア達5人も他のクラスメイトも特に周りにビビってる様子もないことから普段の七色ヶ丘は新世界と似たようなものだと推測されます。

 この説はまだまだこれからの部分もあるとは思いますので、しっかり注視して七色ヶ丘と西成の共通点を探って行きたいと思います。



おまけ:クイズの問題自体を評論する

1.徳川将軍の問題は明らかに正解を「徳川綱吉」か「徳川吉宗」くらいにして、マーチ「徳川家なんとか」→サニー「あほー、家もつかんわ!」→マーチ「えーっ、みんな家がつくんじゃないの!?」というくだりのほうが絶対に良かったです。

2.クイズ的に見てもシンシ的に見ても、『道程』の書き出しを答えさせるより、書き出しが問題で答え自体が『道程』の方が自然です。ただ、これに関しては大塚監督が「コラが多い」と嘆いていたので、れいかさんに「道程」なんて言わせると、「れいかさんに童貞を罵っていただいた」みたいな動画が溢れてしまうからでしょう。ただ、夏コミで大量のれいかさん童貞狩り本が出るので無駄な抵抗というか、そもそもなぜ『道程』をチョイスしたのかですが。

『さんかれあ』れあの生理問題:閉経系ヒロインの魅力

2012年05月02日 21:11

 「閉経系ヒロイン」という、読者の方には全く聞いたことのない言葉だと思います。これは若いながらも無月経が長期間続いて、閉経まで到達していることが予想されるキャラクターであり、『神様のメモ帳』のアリスによってその概念に気付かされました。その後も特にアリス以外のキャラクターに無月経になってそうなキャラがそうそういなかったので、特に取り上げませんでした。

 今期、『さんかれあ』のれあちゃんはまさしく閉経系ヒロインではいかと推察されます。一部、ゾンビ化したから生理は止まると考えていらっしゃる方もいるようですが、ここは敢えて、ゾンビ化の前から生理が止まっているという新説(←もし私より先に思いついた方がいればご連絡ください。「新説」の部分を撤回します)を提唱してみたいと思います。

 ポイントはれあの親父です。4話まで見て得られた親父の特徴は主に次の3つでしょう。
1.とにかくれあ命
2.幼少の頃かられあに近づく者(自分ちのメイドでさえ)徹底的に排除する
3.れあに触るとき以外は基本手袋をしている潔癖症
この条件下でれあに初潮が来たことを想像してみましょう。

 れあとちょっと遊んだだけでメイドさんはクビになるくらいですから、れあの生理の世話をしたメイドさんはその場で殺されたかもしれません。では、親父が自らやったのか? という考えについては3.の潔癖症により棄却されます。私は潔癖症どころかアンチ潔癖症くらいですので、潔癖症の方の気持ちは正確には分かりかねますが、恐らく親父は自分に生理が来ないことも相まって、月経の血液をすごく不潔・不浄のものとして認識している可能性が高いと思われます。「れあの体内から不潔なものが出てくるわけがない」と何かのラノベのタイトルが如く、止めようとするのが自然かと思われます。最もありそうなパターンでは、れあに生理ではなく別の病気に罹ったと嘘をつき、それを治す薬と偽って生理を止める薬を飲ませる(飲ませ続ける)という辺りでしょうか。
 3話で親父が、執事に主人公を去勢しておけと言ったので、れあに不妊手術を施して生理を止めていることはなさそうです。ここは、写真に毎年収めるほどのれあへの愛情が上回って、メスをいれるのを嫌がったか、将来的にれあに自分のこどもを産まそうとしているかのどちらかでしょう。


 以上のように実に論理的にゾンビ化の前かられあの生理が止まっていることが示されました。正確には「無月経」と「閉経」は異なりますが、語呂の都合上、閉経系ヒロインとさせて頂きます。

 ついにメンバーが2人になった「閉経系ヒロイン」の魅力とは何でしょうか? これについてはPeace先生提唱の「老女萌え」を参考にすると分かりやすいと思います。老女萌えには次の4つの特徴が示されています(リンク先引用)。
1.身体能力の低下(青少年や成人と比べて身体能力で劣る)
2.言語感覚のズレ(使う言葉/使える言葉に差異がある)
3.被保護者、社会的弱者であること(庇護欲をそそられる)
4.生理がない(中出しオッケー)

 閉経系ヒロインにもあてはまるのは3.と4.ですね。3.はとにかく、若くして閉経するというのは不健康の証左ですので、つい看病してあげたくなります。彩夏がアリスの世話をやたらとしたがるのも当然と言えるでしょう。4.については老女萌えをも遥かに凌駕します。閉経した老女と、閉経が確実視されるアリスやれあ、どちらに中出ししたいでしょうか?

 今後もアニメキャラの健康には目を光らせ、閉経系ヒロインを見つけていきたいと思います。

俺妹とさくら荘と謎の彼女X

2012年04月22日 21:07

 皆さんこんばんは。会社ではブログもツイッターもやっていないことになっているやっさんです。

 今期注目度No.1は個人的に『謎の彼女X』なんですが、つい先日読んだラノベ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』(以下、『俺妹』)10巻と『さくら荘のペットな彼女』(以下、『さくら荘』)7巻とそれぞれ三者三様だったので、比較してみたいと思います。
 以下ネタバレ含みますのでご注意ください。

 さて、脅迫メールが届いた『俺妹』ですが、読む前にはアホなことする奴がいるなぁくらいにしか思っていませんでしたが、読んだ後はこれは脅迫メール届いてもしょうがないです。最近、よくツイッターで妹ネタを出している私ですが、世間的に見てかなり仲がいい妹を持っているとの自負がある私でも『俺妹』の京介と桐乃の関係はかなり気持ち悪いと言えます。
 それもそのはずで、『俺妹』の物語のテーマは何だったのか? 桐乃の人生相談、ひた隠しにしているオタク趣味をどうにかしたいはずでした。京介の努力のかいあって、両親に趣味がバレても黙認してくれたり、桐乃には黒猫や沙織を筆頭にそっち方面の友人ができたりしたわけです。真のテーマが兄妹の恋愛だったとしても、京介が下手なギャルゲー顔負けのハーレム状態&脳障害レベルの鈍感さの理由にはならないと思うんですよね。京介って普通のキャラじゃなかったの?(追記参照)
 黒猫と付き合った時は結構評価してたんですけどね。結局当時よりひどい状態になっていました。京介が少なからずハーレム状態を自覚して、誰か1人を選ぶとか思い悩むならもう少し感情移入できたんでしょうが、黒猫と別れたと思ったらすぐにあやせに告白されるとか、思わず表紙を見返して本物の『俺妹』の新刊か確認してしまったほどです。沙織と加奈子も一気に攻めて来たというのに、桐乃の出番は少なく、引き伸ばしのために全キャラ告白イベントあるんじゃないかと勘ぐってしまいます。

 一方、アニメ化決定したばかりの『さくら荘』の7巻ですが、6巻で美咲、仁が卒業し、話に一区切りつきました。新入生は入るけど、空太の恋愛に関してはもっとうやむやでいくものとばかり思っていましたが、想像以上に踏み込んできて想像以上の面白さでした。少し前まではましろと七海の好意に気付かないお約束の鈍感キャラでしたが、7巻では自ら三角関数三角関係を認めていますし、作中で空太がましろと七海のどちらかが好きまで示されました。ここまで2人とも好意を示していれば気付いて当然なのですが、鈍感主人公に慣れきっている我々読者にとってはむしろ新鮮だったのではないでしょうか?
 両者から告白を受けたところで7巻が終わったので、8巻では空太の思い悩むシーンが期待できます。空太にとってましろも七海も大切な仲間です。99%ましろエンドとは思いますが、ラブリーマイエンジェルとか言っているのにその子の好意に気付かない主人公よりよほど感情移入できますね。ましろエンドになるにしても空太がどのような方法・過程で選ぶのか注目したいところです。

 さて、前置きが長くなりましたが『謎の彼女X』の話です。全然予備知識が無い状態で1話を見始め、90年代を思い出させるキャラデザインもさることながら、つばきと卜部がよだれで結びつくというのが予想の斜め上で驚きでした。
 しかし、『謎の彼女X』の真の面白さは女の子からのバリバリの好意&主人公の鈍感というテンプレではなく、卜部のことが謎でよく分からないところにあるのではないでしょうか? 日常生活の謎はともかく、彼氏・彼女の関係になってにもかかわらず「手をつなぐ必要はないわ」とか言われると、どうしても「えっ?」と思ってしまいます。視聴者はどうすれば卜部と仲良くなれるのかを考えたり、素直な気持ちでつばき君を応援できる訳です。そこへ卜部が謎な女の子であることが活きてきます。手はつなげないのに、目隠しつばき君の前で裸になるのはOKなの!?というあれです。
 今後も私はつばき君のためにどうすれば卜部と仲良くできるかを考えたいのですが、ことごとく裏切られることでしょう。それこそが、『謎の彼女X』の魅力なのです。そこらの変態規制アニメとは違うんです。
[俺妹とさくら荘と謎の彼女X]の続きを読む


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。