スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺妹とさくら荘と謎の彼女X

2012年04月22日 21:07

 皆さんこんばんは。会社ではブログもツイッターもやっていないことになっているやっさんです。

 今期注目度No.1は個人的に『謎の彼女X』なんですが、つい先日読んだラノベ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』(以下、『俺妹』)10巻と『さくら荘のペットな彼女』(以下、『さくら荘』)7巻とそれぞれ三者三様だったので、比較してみたいと思います。
 以下ネタバレ含みますのでご注意ください。

 さて、脅迫メールが届いた『俺妹』ですが、読む前にはアホなことする奴がいるなぁくらいにしか思っていませんでしたが、読んだ後はこれは脅迫メール届いてもしょうがないです。最近、よくツイッターで妹ネタを出している私ですが、世間的に見てかなり仲がいい妹を持っているとの自負がある私でも『俺妹』の京介と桐乃の関係はかなり気持ち悪いと言えます。
 それもそのはずで、『俺妹』の物語のテーマは何だったのか? 桐乃の人生相談、ひた隠しにしているオタク趣味をどうにかしたいはずでした。京介の努力のかいあって、両親に趣味がバレても黙認してくれたり、桐乃には黒猫や沙織を筆頭にそっち方面の友人ができたりしたわけです。真のテーマが兄妹の恋愛だったとしても、京介が下手なギャルゲー顔負けのハーレム状態&脳障害レベルの鈍感さの理由にはならないと思うんですよね。京介って普通のキャラじゃなかったの?(追記参照)
 黒猫と付き合った時は結構評価してたんですけどね。結局当時よりひどい状態になっていました。京介が少なからずハーレム状態を自覚して、誰か1人を選ぶとか思い悩むならもう少し感情移入できたんでしょうが、黒猫と別れたと思ったらすぐにあやせに告白されるとか、思わず表紙を見返して本物の『俺妹』の新刊か確認してしまったほどです。沙織と加奈子も一気に攻めて来たというのに、桐乃の出番は少なく、引き伸ばしのために全キャラ告白イベントあるんじゃないかと勘ぐってしまいます。

 一方、アニメ化決定したばかりの『さくら荘』の7巻ですが、6巻で美咲、仁が卒業し、話に一区切りつきました。新入生は入るけど、空太の恋愛に関してはもっとうやむやでいくものとばかり思っていましたが、想像以上に踏み込んできて想像以上の面白さでした。少し前まではましろと七海の好意に気付かないお約束の鈍感キャラでしたが、7巻では自ら三角関数三角関係を認めていますし、作中で空太がましろと七海のどちらかが好きまで示されました。ここまで2人とも好意を示していれば気付いて当然なのですが、鈍感主人公に慣れきっている我々読者にとってはむしろ新鮮だったのではないでしょうか?
 両者から告白を受けたところで7巻が終わったので、8巻では空太の思い悩むシーンが期待できます。空太にとってましろも七海も大切な仲間です。99%ましろエンドとは思いますが、ラブリーマイエンジェルとか言っているのにその子の好意に気付かない主人公よりよほど感情移入できますね。ましろエンドになるにしても空太がどのような方法・過程で選ぶのか注目したいところです。

 さて、前置きが長くなりましたが『謎の彼女X』の話です。全然予備知識が無い状態で1話を見始め、90年代を思い出させるキャラデザインもさることながら、つばきと卜部がよだれで結びつくというのが予想の斜め上で驚きでした。
 しかし、『謎の彼女X』の真の面白さは女の子からのバリバリの好意&主人公の鈍感というテンプレではなく、卜部のことが謎でよく分からないところにあるのではないでしょうか? 日常生活の謎はともかく、彼氏・彼女の関係になってにもかかわらず「手をつなぐ必要はないわ」とか言われると、どうしても「えっ?」と思ってしまいます。視聴者はどうすれば卜部と仲良くなれるのかを考えたり、素直な気持ちでつばき君を応援できる訳です。そこへ卜部が謎な女の子であることが活きてきます。手はつなげないのに、目隠しつばき君の前で裸になるのはOKなの!?というあれです。
 今後も私はつばき君のためにどうすれば卜部と仲良くできるかを考えたいのですが、ことごとく裏切られることでしょう。それこそが、『謎の彼女X』の魅力なのです。そこらの変態規制アニメとは違うんです。
[俺妹とさくら荘と謎の彼女X]の続きを読む
スポンサーサイト

『ハイスクールD×D』感想:処女力・童貞力

2012年04月11日 22:10

 前期の『ハイスクールD×D』の感想は皆さんいかがでしたでしょうか?私は結構高評価でした。
 特に男女の関係に関しては特に現代的と感じましたね。2000年代後半のアニメでは『禁書目録』の上条さんに代表されるようなラッキースケベが多かったように思います。すなわち、主人公の性欲は標準あるいは標準以下だが、視聴者サービスのために駆り出されるわけです。一方、本作の主人公兵藤一誠は昨今の主人公にしては珍しく性欲に溢れています。ラッキースケベでなく自分の意志で女子更衣室に突入する主人公は久しぶりじゃないですかね?
 しかし、実際は「ハーレム王に俺はなる!」とか言っときながらリアスの婚約者ライザーが本当のハーレムを作っていると怒り出したり、リアスやアーシアがOK的な態度をとっても恥ずかしがって手を出さない辺り童貞丸出しでした。

 しかしながら、この童貞力こそが一誠がセイクリッドギアを極限まで使いこなせたり、ライザーに勝てたと考えます。リアスが処女であることを3回も念押しした点(最初の処女発言、私の処女をもらって、リアスの処女は俺のものだ!)と新入りの一誠が戦闘のメインとなっていた点を同時に解説するには「悪魔の力は処女力・童貞力によって最大化される」という結論に達します。
 一見無茶苦茶な理論に思えるかもしれませんが、木場、アーシア、小猫ちゃんがサポートに回って一誠をメインに据える理由は性欲の強さか、性行為の有無くらいしか思いつかないんです。そこへリアスが処女という事実が加わり、私はこの理論を確信しています。まず、木場が非童貞なんて何の驚きもないですし、健全な男子高校生があれだけモテれば1人くらい行って当然です。続いてアーシアですが、アーシアは基本的にかなりのおバカさんなので実際に裸の付き合いとか言われて一誠と風呂に入ったり(入ろうと)しましたよね。一誠が童貞力を発揮してスルーされましたが、一誠じゃなければ完全にやってますので、過去にちょっと助けられた男性とかに唆されたり、そもそも教会にいるときのもじじいとかに騙されてやっていたかもしれません(実際に麻原彰晃は修行と称して女性信者とやりたい放題だったらしいですし)。小猫ちゃんも人気があってしかるべきですし彼氏がいてもおかしくないでしょう(CV的な意味でも)。朱乃さんは魔力がかなり強いので、処女か非処女か微妙なところです。M男を飼ってるけど体は許してない程度でしょうか?
 一誠がライザーに勝ったのをチートと思っている方も多いかと思いますが、解き放たれた童貞力を持ってすればやりまくりライザーなんか倒せて当然と言ったところでしょう。レイナーレ(夕麻ちゃん)が急に雑魚に感じたのもヤリマンでもともと魔力が雑魚かったにすぎないのです。

 日本に古来より伝わる「30歳まで童貞なら魔法使いになれる」という言葉は、本当は「童貞なら悪魔になったとき魔力が(努力次第で)最大化される」ということだったのです。時代の中で少し違って伝わってしまったみたいですね。我々は正しく後世に伝えたいものです。



おまけ
 最後に個人的な趣向の話をさせていただくと、Sキャラの女の子が多くて非常に良かったですね。私はSキャラの女性を屈服させたい願望があるので(例:シャナのベルペオル、禁書の麦のん)、リアス、朱乃さん、レイナーレ(夕麻ちゃん)とよりどりみどりで妄想が膨らみました。朱乃さんは完全に私の言うことを聞く様に調教して、リアスの調教を朱乃さんにさせたいですね。レイナーレは【 検閲により削除 】したいですね。

以上、俺の好きなリアスと朱乃さんは当然処女で、別に興味ない小猫ちゃんとアーシアは非処女でいいやという喧嘩売った記事でした。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。