スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏コミ戦利品紹介

2012年09月15日 20:44

今さらながら夏コミの戦利品でも紹介します。今回あんまり買ってないのもあって大したことありませんが一応。

●夏コミ新刊
『みことれいと おかえし』(ななつや)
 タイトル通り上条×美琴のホワイトデー話。美琴が超可愛いのは言うまでもなく、佐天さんがいい味出してますね。どうしても美琴&黒子、初春&佐天さんで分けられるパターンが多いのですが、私は断然美琴&佐天さんをプッシュしたい。黒子は美琴お姉さま大好きで、初春も美琴(というかお嬢様)にすごく憧れていて、美琴が上条さんのことを全うな立場で相談できるのって佐天さんだけだと思ってるんですよ。上条さんからメールが来たのを察知して初春に黒子をファミレスから追い出す佐天さんマジできる子。
 佐天さんにあいつは彼氏じゃないと言いつつ、でもそうなりたいんですよね?と言われて「ぇ…ぅ……うん」っていう美琴は素晴らしすぎです。ラストは頑張って美琴から告白&キスでした。

『メルトメルトメルト』(カイガンセン)R-18
 同じく禁書から、浜面×むぎのん。むぎのんが全力で女の子です。普段あの体なのに、自分から誘っておきながら「ジロジロ見てんなよ…っ」って赤面するとかどんな破壊力だ。私を萌え殺す気か。二次創作の作中でも浜面は滝壺一筋なのを分かりきっての行動。むぎのんに頑張ったなと褒めてあげたい。先の美琴と同様、同人誌では女の子から告白するってシュチュは結構好きです。同人誌ならではって感じですかね。鈍感男が多くて男からの告白よりリアルなのかもしれません。
 早く禁書アニメでむぎのん見たいなぁ。何と言ってもゲームではCV小清水という超俺得なんで。

『積極的な彼女』(ズズズ)R-18
 謎彼本。保健室で椿くんが卜部を押し倒しちゃうという素晴らしい話です。椿くんが射精した後、自分のよだれを卜部になめさせたらどうなるかやってみて卜部もいくってのが本家並みですね。とにかく卜部が(ついでに椿くんも)可愛い。

『吉野之薄本X』(Two-D Brief)R-18
 夏コミ最高傑作。咲阿知賀編のあこ×しず本。何が最高傑作かというと、もちろんレズ行為の前にしずに女の子の日かどうか確認するっていうあこちゃんの女子力の高さですね。生理本に全く期待していなかったので、思わぬ掘り出し物に見つけた瞬間テンション上がりました。
 ぜひあこちゃんを見習って、私もあこちゃんを押し倒した日にはすかさず「今日、女の子の日は大丈夫?」って聞こうと思います。

●夏コミ新刊以外
『クイーンズウスイホン』(Σ-Art)R-18
 去年の夏コミで売り切れてたんですよね。アイリ本。寝てるところにアイリがやってきて、身動き取れない状態で精気奪われるとか、(普段Sな私にとっても)どんなご褒美ですか?
かな恵ちゃんのベストキャラ論争が起こらないのはアイリ一択だからと思っています。

●本以外
リース紙袋(slice slime)
リース紙袋
この紙袋に諸々の戦利品を入れて大阪まで帰りましたが何か?
夫婦が行動を共にするって当たり前のことですよね。

リースSuicaシール(姫屋)
リースsuica
『最低落札価格』シリーズでお馴染みの姫屋さんが作ったSuicaシール。写真見づらいかもですが、Suicaに貼ってあります。私は普段使ってるICカードはPiTaPaなんですよね。ICOCAなら東日本でも使えるのですが、就職を機にコミケ以外でも東に行く機会も出来たので、今回Suicaに手を出したら、たまたま姫屋さんがシールをおまけでつけてくれたというタイミングの良さ。来月プライベートで東京、出張で仙台と立て続けに東に行くので、実際に使ってみるのが楽しみでしょうがない。本は会場以外でも買えるけど、グッズがあると会場に行ってよかったな~ってなりますね。
スポンサーサイト

茅野愛衣トークショーin衣笠キャンパス

2012年09月15日 10:43

 3連休が始まりましたね。ほとんど予定もないし、金もないやっさんです。(金さえあれば、ふらっとむぎや祭にでも行けたのに…)

 さて、立命館大学メディア芸術研究会が主催した、茅野さんのトークショーに行って参りました。Twitterを含めてかやのんの話題を全然出さないレベルのにわかですが。
 個人的に声優さんはアニメで声を聞くのが好きなので、イベントとか全くいかないタイプでして、生で声優さんを見るのも生涯たったの2回目だったりします。(過去唯一はシャナ、禁書、超電磁砲の合同ライブ)

詳細。

●入場
 手荷物検査があると知らず、中に『シンシアニメ』が入っていて焦る。むしろ「かやのんに差し入れすればよかったのに」との声多数。それは私も考えましたが、かやのんが出てるアニメの話題全くなかったですからね。それはさすがに。
 人数は約400人(主催者発表)。思ったより女性が多い。もしかしたら1割超えてたかも。やはり『あの花』とか『ちはやふる』とか『氷菓』とか女性も見るアニメに出演しているのが大きいのでしょう。初期日野ちゃまは主演が『シャナ』とか『ゼロ魔』とか『一騎当千』とか男が見るアニメばかりだったので、私もそうですが、ファンの大半が男性でしたしね。

●オープニング
 前日1日オフで京都観光が出来たらしく、その写真紹介。「仕事で来たのに楽しんでしまって~」みたいな謙虚な姿勢でしたが、私も出張は楽しいことと認識しているのでわかるわかると思いながら聞いていました。そしてなによりかやのんが可愛かったのでなんでもいいです。多くの観客がなぜ前日から京都入りしなかったのかと悔やんでいたことでしょう。

●質問コーナー
 事前の参加申込みで、かやのんに対する質問を書いて、くじびきで抽選しながら1つ1つ質問に答えていくというもの。私はNGにならないギリギリのラインで「好きな男性のタイプは何ですか?」と書いたのですが、引かれずでしたね。
 質問から判明したことはこんな感じでした。
・アフレコは緊張して大変。台本を持つ手が震えるとその音すら入ってしまう。
・『ちはやふる』はアニメ化前から好きでしかもかなちゃんが好きだったので、自分が役をやれてすごく嬉しい。
・子供の頃は図工が好きだった。綺麗に描いた絵を汚すのが好き。
・アニメ界で変な人→杉田智和(即答)
・よく飼い犬に(^ω^)ペロペロされる。
なかなか興味深いですね。

●アフレココーナー
 これまた参加者が事前に言って欲しいセリフをリクエストしてくじびき。言われたセリフは完璧とまではいきませんが、だいたいこんな感じでした。みなさんよく思いつきますね。
「別に、あんたのためにやった訳じゃないんだからね」
「蹴ってもいいですか」
「きゃりーぱみゅぱみゅ」
「なついちゃったら迷惑ですか」
「コスプレって言うな!」
「めんま、みんなに会えて嬉しいよ」
「あんたバカァ」
「もうちゃんとしなきゃダメでしょ」
「私、気になります!」
「あなたのこと好きでもいいですか」
「朝です。起きてください。今日も1日がんばりましょう」
「お母さん、って言ってもいいんだよ」
「私の気持ちを返してー」
「やわらかあぁぁぁぁぁい」
「僕の王の力が…」

●朗読コーナー
 かやのんが宮沢賢治の『やまなし』を朗読。事前に「寝てもいいですから」というかやのん。なんという優しさ。私は寝ませんでしたが、実際に連れのうち1人は寝てましたね。何年も前ですが、和太鼓の演奏を聞きに行く機会がありまして、音量はすごく大きいのに気がついたら寝ていまして、なるほど「癒やし」とはこういうことかと実感しました。連れがつい寝てしまうというのはかやのんの声が十分「癒やし」であると言えると思いました。

 ざっとこんな感じでした。一言で言うとかやのんのことが好きになってしまいましたので、イベントとしては大成功の部類だったのでは。何年後かにかやのんが結婚したらへこみますね。

『じょしらく』から見る肌質と体毛+陰毛論(9/12追記)

2012年09月01日 21:41

 『じょしらく』第5席の「眼鏡別れ」では、丸京の卒業のインパクトの影に隠れて、非常にシンシ的もといシュクジョ的なトークが繰り広げられていたことにみなさんお気付きでしょうか?
 肌質の話になり、きぐがモチ肌、手寅が乾燥肌、苦来がサメ肌であることが明かされました。きぐはともかく、手寅と苦来は肌に問題を抱えているということです。

 ここで私の体験談を少々。私は子どもの時アトピーでして、今でも日常生活に問題はないものの完全に治ったわけではなく、夏場は汗、冬場は乾燥のおかげで非常に体がかゆく、皮膚科にもちょいちょい行きます。
 私のような肌弱の人間にとっては、本来肌を守るためにあるはずの体毛が邪魔になります。汗が溜まってその部分がかゆくなるんですよね。毛を剃ればいいのではと思ったそこのあなた、残念ながら剃ったほうがひどくなります。何年か前に、胸毛の部分に汗が溜まってかゆくなるのが嫌で、胸毛を剃ったんですね。すると、生え始めのチクチクが剃る前の何倍もかゆいという悲劇が起こり、髭以外の体毛は一生剃らないと心に誓いました。

 少し長くなってしまいましたが、つまり、手寅と苦来は体毛を処理するとその部分が非常にかゆくなるはずなんです。『じょしらく』のOPでは海辺で水着を着ているカットがあり、手寅はビキニ、苦来はワンピースで形状は特別腋やデリケートゾーンを覆うものではなく一般的なものです。特に毛の描写は確認できず、十中八九、腋とデリケートゾーンの毛は処理しているはずです(特に苦来は左腋全開してますし)。

結論1:手寅と苦来は水着を着る、あるいは着た後しばらくは腋やデリケートゾーンのかゆみを我慢している可能性が高い。あるいは人がみていないところではかいている。
結論2:かゆくなるため夏場以外は毛の処理をしていない可能性もある。

 以上、肌質と体毛のお話でした・・・が、追記します。(9月12日)


 先日、図書館で性教育の本を漁っていました。ヒステリックな紋切型に若者の性が危ないって言ってる本があり、非シンシ的で残念でしたね。特に、男がAVなどに影響されて、彼女に陰毛を剃るようにお願いしている件に触れ、本来性器を保護する陰毛を剃るなんて性乱れすぎ(大意)みたいなことが書いてあるの部分を読んだ時には、図書館の中にも関わらず思わず「待った!」と言いそうになりました。
 Google先生と生徒数世界一を争うwikipedia先生によると、陰毛の明確な存在理由は未だ不明です。陰毛は本当に性器の保護のためにあるのでしょうか? 私はすごく疑問に感じています。その理由は以下の4つです。

理由1:男性器は胴体から飛び出した位置にあり(精子が活動しやすい温度が体温より低く、精子を空冷するため)非常に危険な状態で陰毛ごときで保護できない。
理由2:男女とも陰毛がよく生えている部分と最もデリケートな部分がずれている。
理由3:将来性器を使う子どもに陰毛が生えていない、子どもを作る年齢を超えた老人の陰毛が抜けない理由が説明できない。
理由4:そもそも体毛は(料理に髪の毛が入っているとクレームになるように)非衛生的ではないのか?

 私は陰毛の存在理由はまず間違いなく、陰毛によって汗が溜まるようにし、性器周辺から発せられたフェロモンを増幅させるためだと思っています。腋毛も全く同様の理由ですね。
 現代人は肉食により(増幅させなくても)汗自体が臭くなっていること、モンゴロイドはアポクリン腺の汗の臭いが苦手であることからむしろ陰毛は剃るべきなのではないのか? と私は考えています。ただ、じょしらくの話で書いた通り、肌が弱い人は剃らないほうが良いでしょう。

 若者の性が危ないとドヤ顔で本書いている連中がこの程度なので、日本の性教育はお先真っ暗ですね。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。