スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミケ戦利品紹介 18禁編

2011年09月03日 01:13

 では、みなさんお待ちかね(?)コミケの戦利品の続きです。18禁作品の紹介なので、一応追記部分に書きます。夏コミだけでなく今年の新刊が対象(1冊だけ例外)。またしても若干ネタバレしますのでご注意を。
◆サークル浪漫飛行 『綺麗な痴女は、好きですか?』
 はい、好きです! ゴットイーターのツバキさん本。正直あまりゴットイーターはわからないのですが、ここは昔からファンなのでこまけぇこたぁいいんだよ!! 有無を言わさずエロいから。エロさにも色々あると思うのですが、太平天極さんの絵は圧倒的に表情がエロいんですよ。そして表情のエロさは全体のエロさにつながっていると思います(例えばおっぱいだけが描かれたイラストなんか見ても虚しいだけですしね)。商業誌も2回ほど書いておられるようですが、ぜひ少年誌で、おっぱいや下は出せないけど表情でエロさを表現して全国の中学生を喜ばせてほしいなぁと個人的に思います。
 後書きに「ババアのくせにエロ経験皆無」か「ババアはやっぱり痴女だよね」の2つで迷ったと描かれていて、前者の方が興味ある私としてはちょっとだけ残念でした。

◆NIKKA 『Princess code 06』
 聖剣伝説3リース(俺の嫁)本。リースの18禁といえば圧倒的に陵辱(しかもなぜか触手が多い)なんですが、これはリースが天然ビッチという珍しい作品。アンジェラと2人して「命が惜しければ私たちを犯しなさい!」どんな日本語だw 残念がら今回で最終回となりましたが、最後のシーンで仲間になったのがデュランでもなく、ホークアイでもなくケヴィンでした。これ逆レイプフラグですね、わかります。
 個人的にリースの陵辱はあまり好きでないこともあって(やっさんの信条は「陵辱するならSキャラだろう」exシャナのベルペオルとか)、最終巻も(いい意味で)あほらしく楽しませてもらえました。

◆A-min. 『EXCITEING GIRL』
 バトルドームのアイ・テノゴール本w 存在だけでノミネート。いきなりダークえなり隊員に犯されちゃう話ですが、表紙のイラストが超可愛かったので、18禁じゃなくても良かったかも(元々の内容がなく、キャラだけなので話を作るのが難しいので仕方ない部分もありますけど)。ただ、アイちゃんの可愛さは3D的に表現されています。

◆UGC 『密会3』
 アマガミの響ちゃん本でございます。このブログで散々響ちゃんをプッシュしておきながら、実は『密会』も『密会2』も持っていないヘタレです。サーセン。内容は前日に橘さんと事に及んだ次の日、放課後の水泳部に橘さん登場「僕は先輩に会いたくてっ!」→そのまま体育倉庫でやってしまうという感じ。何がすごいって、この作品、会いたくてっと言われて照れる響ちゃん、学校でしてるので声を必死で抑えようとする響ちゃん、鏡に写った自分を見るのを恥ずかしがる響ちゃん、部活をサボっている背徳感を感じながらもイッてしまう響ちゃんと1ページ目から最終ページまで全ページ響ちゃんが可愛いんですよね。もはや「聖書」と呼べる領域です。

◆姫屋 『俺の超電磁砲(ビリビリ)がこんなにデレデレなわけがない』
 これが例外。姫屋さんは個人的にはリース本を扱っているので前々から知っていたのですが、去年の冬コミで超電磁砲本を出しているとは知りませんでした。『最低落札価格2』を買いに行ったらこの本が置いてあって「超電磁砲も描いてるんや。買っとこ」くらいの気持ちでしたが、これが超大当たり!
 内容は、佐天さんに素直になれるように催眠術をかけられた美琴が上条を誘ってホテルへ行っちゃう話ですが、最大のポイントは催眠術が解ける瞬間が「相手と身も心も結ばれた瞬間」ということです。つまり挿入の瞬間、美琴は元に戻っているんですよ。すなわち大部分の時間が素の状態だったわけで、しかも事後もまんざらでもない様子。上琴の集大成ですね。催眠術(とか媚薬)ネタはたくさんありますが、この解けるタイミングは絶妙でした。


 本当はもっと買いましたが、いい作品を紹介するという意味で少数精鋭にしておきましょう。下2つが神懸かりすぎて他の感想を書く気がなくなってしまったのが本音です。ではでは~
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://spiralstarrysky2.blog9.fc2.com/tb.php/208-2e216809
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。