スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今期アニメ視聴状況と簡単な感想

2011年10月23日 00:35

 みなさん、こんばんは。今シーズンのアニメについて全く語っていなかったので少し書かせて頂きます。
 今期の視聴は、『ピングドラム』と『アイマス』が視聴継続。その他では『イカ娘』『シャナ』『WORKING』『ベン・トー』『ホライゾン』『はがない』なんかを見ています。いつも7,8本なので、大学院卒業がかかっているシーズンということもありこれ以上はきつそうですね。『たまゆら』とか『マケン姫っ!』とかも気になっているんですが・・・


ひとこと感想でも。

◆ピングドラム
 色々伏線ばっかり増やしといて大丈夫か?と思っていたのですが、今週で一気に話が進みましたね。ホントゆりさんがここまで話の中心に絡んでくるとは最初の頃からは想像もつきませんでした。ピングドラムの正体もあの日記でいいみたいですし、いよいよ話が進んできたというところでしょうか。苹果ちゃんが日記を使っていた時は運命も変わらなかったし苹果ちゃんの身にも何も起こっていないので、日記は桃果が書かないとダメなんでしょうか?そこが気になりました。

◆アイマス
 15話でついに待望のロボットが登場しました! 

◆イカ娘
 スフィアの曲はいい曲だとは思いますが、イカ娘のOPでは無い気がします。内容は、2期になってイカちゃんが町の人達に受け入れられてる感がすごく増していると感じました(『ドラえもん』を始めとする藤子作品によくある雰囲気)。たけるの友達に至っては接待までしてくれますし。
 早苗ちゃん一択ですが、千鶴さんが怒るのを毎週期待している私がいますね。

◆シャナ
 2期で素晴らしい原作崩壊を行ったこともあり、始まる前は「自分の中の期待のハードルの高さを30cmに設定したけどそれに引っかかるかもしれない」と不安を口にしていましたが、“今のところ”大丈夫そうです。2期で、アウトローで生きると決めた佐藤にもうちょっとスポット当ててやれよと思っていたのも実現しましたし、“今のところ”良い感じです。
 1期の頃からシャナを嫁宣言していますが、最近ベルペオルが気になってます。BBA萌えとか出はなくて、あの余裕ぶっこいているいかにもSっぽい感じが、私のS性を呼び起こしています。「陵辱するならSキャラ」が私の信条なので。

◆WORKING
 「安定感」という言葉がぴったりか。全然18時台とかに1年くらい放送できそうですね。良い意味でいつもどおり。好きなキャラは消去法な感じもあるけどやっぱりなずなかな。いつもながら、佐藤さんは八千代をさっさと諦めてぽぷらをゲットすればいいと思うんですが。

◆ベン・トー
 一見するとしょうもないことに全力を注ぐことほど楽しいことは無いと思って生きているので、半額弁当の争いは非常に楽しく見れています。シールを貼る店員さんがスタッフルームに入るまで手を出してはいけないとか月桂樹のシールはその日最もいい弁当に貼られるとかの設定は非常に良いと思います。その反面、舞台が現代の日本である=ものすごく飽食の時代なのに、なぜ半額弁当にあれだけの人が群がるのか、なぜ店内での殴り合いが公然と認められているのか、どうせ殴り合いになるのになぜ誰も防具に当たるものを持ってこないのかというような、私だけでなく誰もが疑問を抱かずにはいられない部分をもっと詰めて欲しいと思いました。
 前期のバカテス同様、狭い範囲のテーマなのですぐにマンネリ化しないかも非常に心配です。

◆ホライゾン
 まだなんとも言えない感じが正直な所。登場人物の多さに頑張って着いて行っているという感じ。相変わらず小清水は私の好きそうなキャラを演じている率が高すぎる。さすが俺の小清水。

◆はがない
 覇権を有力視されていましたが、おそらく覇権にはなれないと思います。原作がそれほどブヒ要素満載というわけでもないのに、ブヒ路線で行こうとしているような印象を受けました。小鷹の顔が怖くなかったり、夜空・星奈のキャラデザがエロかったり。ちょっと残念な要素が足りないのかもしれません。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://spiralstarrysky2.blog9.fc2.com/tb.php/268-aa955b76
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。