スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンの姿

2013年04月02日 22:57

お久しぶりです。なんと3ヶ月ぶりですね。もうちょっとがんばって更新したいですがなかなか難しいですね。
近況としては最近アイカツのアーケードデビューを果たしました。

普段はアニメ一辺倒の私が、唯一好きな歌手と言えるのがGARNET CROWです。
そうです。つい先日解散が発表されました。
普段連絡を取っていない高校の友人からわざわざ「GARNET CROW解散だって!?」とメールが来ました。
彼は私が大騒ぎしていると思ってメールしてきたようですが、私は至って冷静でした。
私が解散を知った時のツイートです。

「GARNET CROW解散するのか。音楽にさほど興味のない私が唯一ライブに行く(先週も行った)音楽グループだったので残念ですが、驚きよりもその時期が来たかという感じですね。」

冷静だった理由はこんな感じです。
①活動開始から13年も経っている
→メンバーの年齢は非公開ですが、みんなおじさんおばさんになっていくので仕方ないかと。

②いわゆる『名探偵コナン』のOP、EDを歌っていた他の歌手が活動を休止している人ばかり
→以前はライブ会場にダフ屋がいたり、そもそも抽選に外れたりしたこともあったのですが、今回のライブでは当日券売っていました。単純に人気の問題とも言えそうですが、他のbeing歌手が相次いで活動をやめているも関係があるのではと思いました。

③最新のアルバムのタイトルが『Terminus』
→ライブでは「テルミナス。英語ではターミナル。この曲で人が集まればいいなということでテルミナスというタイトルを付けました」とゆりっぺが言っていましたが、人が集まるところは他にも色々あるのにターミナルをチョイスするというのはやはり最後のアルバムという意味だったのでしょう。

私の中では解散が悲しいとか驚いたというよりは、なぜファンなのに解散が察知できなかったのかという思いの方が強かったですね。ターミナルという大ヒントにもかかわらず。

芸能人の解散、引退、結婚で大騒ぎする方がファンとして愛情度が強いというのは間違いではないかと思いました。
アニメファンも同様で、好きなキャラが非処女だったからと言ってDVDを割った所であなたの愛情が表現できるわけではないのです。


ps.Twitterの検索ではみかこしがGARNET CROWの解散に触れてましたね。いい声優さんです。

新年のご挨拶

2013年01月01日 20:56

あけましておめでとうございます。本年も当ブログ&シンシアニメをよろしくお願いします。

12月にろくな更新もできずにシンシアニメの宣伝も出来ませんでしたが、コミックマーケット83では新刊『シンシアニメ第4号』を完売することが出来ました。ご購入いただいた皆様まことにありがとうございます。是非ご感想をいただければ幸いです。

今回はコミケ初参加の友人2人と参加して、3日目の後飲み会に行きました。1軒目が良かったのもあって、2軒目が大したことないなぁなんて思っていたのですが、便所へ行った時に素晴らしいものを見つけてしまいました。
貼り紙

やっさん「備え付けのトイレットペーパー以外の紙やナプキン等はトイレに流さず・・・ナプキン!?」

なぜここまで驚いたかというと、私が入ったのは男女共用のトイレではなく、純然たる男子トイレだったんです。
そう、東京の男性は生理が来ているんです!
毎年「初潮が来ること」を目標に掲げていましたが、既に先を越されているようなので、今年は不退転の決意で目標達成に全力を尽くしたいと思います。また、Peaceさんが便所評論本を作るときには是非このトイレ(貼り紙)を取り上げてもらいたいですね。


以上、新年のご挨拶でした。ところで、書き初めや歌い初め、出初め式など新年最初にやるものは○○ぞめというのに、姫初めだけはなんでひめ“はじめ”と読むのでしょう?

最近のアニメにおけるキュゥべえ要素の足りなさ

2012年11月10日 22:07

超お久しぶりです。夏アニメの感想を書く暇もありませんでしたが、今さら少し気になった点だけ書いておきます。

反省会のおさらいで夏アニメのベストとワーストはこんな感じでした。
ベスト
やっさん個人:戦国コレクション、氷菓、人類は衰退しました
シンシアニメ総意:人類は衰退しました
ワースト
やっさん個人:ソードアート・オンライン
シンシアニメ総意:ココロコネクト

『ソードアート・オンライン』のワーストの大きな理由は、1万人もプレイヤーがいるにもかからわず、主人公のキリトさんは第1話の時点から最強で、しかもアバターが解除されたため圧倒的に男女比が偏っている中超美人と結婚している点です。感情移入できませんでした、純粋に。
特に酷かったのが、ストーカーレベルまでアスナが好きだったグラディール。人相が悪いのはまだいいとしても、もう少し悪役なりの筋を通してもらいたかった。よりにもよって殺人ギルドのメンバーって…

同様の例が『TARITARI』ですね。音楽科という貴重な学科を持つ学校を廃校にしたり、あんな綺麗な校舎をぶっ壊す(しかも学生が卒業する前から堂々と工事をはじめる)とか頭のてっぺんからつま先まで悪で、廃校にもそれなりの意義があるというのを見せて欲しかったですね。
インターネットなどの評判を見る限り、『TARITARI』は結構評価が高かったので、そういう点を気にしている人は少ないのかもしれませんが。

翻って、劇場版『まどか☆マギカ』です。先に言った「悪役側のもっともな理由」をしっかり持っているのが何と言ってもキュゥべえですね。
さやかのソウルジェムがトラックの荷台に乗ってしまい、魔法少女がいわゆるゾンビ状態であると明かされた時です。杏子がキュゥべえに向かってブチ切れましたが、当の本人は痛みも感じないし、その方が戦いやすいじゃないかと。まさにこれで、一理あるどころかキュゥべえが正しいとさえ思えてしまいます。
(余談。このゾンビ化について、マミさんも気づいてなかったので、おそらくゾンビと言えどもご飯は食べるし、排泄もするし、何と言っても生理も来ていたはずなので、さやかは遠慮なく上条さんにアタックして欲しかったですね)

最近はこういうキュゥべえ的な役回りをするキャラより単純な勧善懲悪のための擁護の余地のない悪キャラが目立っているように感じました。「悪役が人気ある作品は名作」という理論を掲げているので、もう少しキュゥべえ要素があるキャラが出てきてもいいと思う今日この頃です。
(余談。これは私がオタクの入口となった聖剣3で、紅蓮魔さんと美獣さんが大人気だったことに由来します)

秋アニメでは、『好きっていいなよ。』の早川がそんな感じでしたね。そこまでゲスいキャラ出さんでも…1クールアニメ主流の今ではそこまで描く暇が無いんでしょうか?

電撃文庫秋の祭典レポ

2012年10月08日 10:10


電撃文庫秋の祭典に行って参りました。
桐乃がセンターポジション
一昨年以来2度目の参加です。前回はシャナ禁書目録超電磁砲のライブに行ったので、その前哨戦に。今回はサイン会当たりました! 『さくら荘のペットな彼女』の鴨志田一先生と溝口ケージ先生です。

まずは、サイン会の時間まで会場の展示などを見て回る。「展示」というとしょぼそうに思っていた部分もありましたが、美術館みたいにちゃんとイラストが展示されていたので、満足でした。やっぱりアニメも芸術の1つです。印象に残ったのは、竹宮ゆゆこ先生のコメント(撮影禁止だったので不正確かも)

「あなたが履いているのは本当にパンツですか?そう言い切れますか?」

サイン会の会場へ。本物は初めて見ましたが、鴨志田先生は細身の長身の眼鏡っ子、溝口先生は通販番組とかでおじみの芸人・やのぱんから芸人成分を抜いた感じでした。とりあえず大阪から来たことを取っ掛かりに、私がななみんを愛していることを話しましたね。サインをもらう時にお二人と握手もさせてもらったのですが、男性相手に握手してドキドキしたのは生まれて初めてでした(笑)
サイン


その後は物販に並んで、公式海賊本『パンチラバーズ しましまフレンズ』を購入したり、会場にいるコスプレスタッフの方を撮影したり、『さくら荘のペットな彼女』の第1話先行上映を見たりしました。
先行上映では、岡田麿里脚本なので、例の「射精は第1話で使う」理論に基いてどこに射精が描写されるかを期待していたら、あっさり出てきました。さすがです。あとは、ずっと七海派だったのに、アニメの千尋ちゃんが可愛いと思ってしまいました。

さらにイベント後はまどかの映画を見に行ったりして、かなり充実の休日でした。
最後に、仕事をこなしつつ、笑顔で撮影に応じてくれたありがたいスタッフの方々のコスプレ写真を載せておきます。タイガーが一番レベル高いかな。個人的に連絡先を聞きたかったのはシャナ。

高坂桐乃
御坂美琴
インデックス
シャナ
逢坂大河

夏コミ戦利品紹介

2012年09月15日 20:44

今さらながら夏コミの戦利品でも紹介します。今回あんまり買ってないのもあって大したことありませんが一応。

●夏コミ新刊
『みことれいと おかえし』(ななつや)
 タイトル通り上条×美琴のホワイトデー話。美琴が超可愛いのは言うまでもなく、佐天さんがいい味出してますね。どうしても美琴&黒子、初春&佐天さんで分けられるパターンが多いのですが、私は断然美琴&佐天さんをプッシュしたい。黒子は美琴お姉さま大好きで、初春も美琴(というかお嬢様)にすごく憧れていて、美琴が上条さんのことを全うな立場で相談できるのって佐天さんだけだと思ってるんですよ。上条さんからメールが来たのを察知して初春に黒子をファミレスから追い出す佐天さんマジできる子。
 佐天さんにあいつは彼氏じゃないと言いつつ、でもそうなりたいんですよね?と言われて「ぇ…ぅ……うん」っていう美琴は素晴らしすぎです。ラストは頑張って美琴から告白&キスでした。

『メルトメルトメルト』(カイガンセン)R-18
 同じく禁書から、浜面×むぎのん。むぎのんが全力で女の子です。普段あの体なのに、自分から誘っておきながら「ジロジロ見てんなよ…っ」って赤面するとかどんな破壊力だ。私を萌え殺す気か。二次創作の作中でも浜面は滝壺一筋なのを分かりきっての行動。むぎのんに頑張ったなと褒めてあげたい。先の美琴と同様、同人誌では女の子から告白するってシュチュは結構好きです。同人誌ならではって感じですかね。鈍感男が多くて男からの告白よりリアルなのかもしれません。
 早く禁書アニメでむぎのん見たいなぁ。何と言ってもゲームではCV小清水という超俺得なんで。

『積極的な彼女』(ズズズ)R-18
 謎彼本。保健室で椿くんが卜部を押し倒しちゃうという素晴らしい話です。椿くんが射精した後、自分のよだれを卜部になめさせたらどうなるかやってみて卜部もいくってのが本家並みですね。とにかく卜部が(ついでに椿くんも)可愛い。

『吉野之薄本X』(Two-D Brief)R-18
 夏コミ最高傑作。咲阿知賀編のあこ×しず本。何が最高傑作かというと、もちろんレズ行為の前にしずに女の子の日かどうか確認するっていうあこちゃんの女子力の高さですね。生理本に全く期待していなかったので、思わぬ掘り出し物に見つけた瞬間テンション上がりました。
 ぜひあこちゃんを見習って、私もあこちゃんを押し倒した日にはすかさず「今日、女の子の日は大丈夫?」って聞こうと思います。

●夏コミ新刊以外
『クイーンズウスイホン』(Σ-Art)R-18
 去年の夏コミで売り切れてたんですよね。アイリ本。寝てるところにアイリがやってきて、身動き取れない状態で精気奪われるとか、(普段Sな私にとっても)どんなご褒美ですか?
かな恵ちゃんのベストキャラ論争が起こらないのはアイリ一択だからと思っています。

●本以外
リース紙袋(slice slime)
リース紙袋
この紙袋に諸々の戦利品を入れて大阪まで帰りましたが何か?
夫婦が行動を共にするって当たり前のことですよね。

リースSuicaシール(姫屋)
リースsuica
『最低落札価格』シリーズでお馴染みの姫屋さんが作ったSuicaシール。写真見づらいかもですが、Suicaに貼ってあります。私は普段使ってるICカードはPiTaPaなんですよね。ICOCAなら東日本でも使えるのですが、就職を機にコミケ以外でも東に行く機会も出来たので、今回Suicaに手を出したら、たまたま姫屋さんがシールをおまけでつけてくれたというタイミングの良さ。来月プライベートで東京、出張で仙台と立て続けに東に行くので、実際に使ってみるのが楽しみでしょうがない。本は会場以外でも買えるけど、グッズがあると会場に行ってよかったな~ってなりますね。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。